読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山羊の午後

研究関係の備忘録。

Rのはじめ方 1:インストールから立ち上げ

とりあえずのR

はじめに

 Rは無償でつかえて、多様な統計解析ができる上に、グラフも描けちゃうフリーソフトです。慣れればエクセルより簡単に、綺麗に、高度なことができます。ただし、インターフェイスがとっつきにくい。とくに、プログラミング初心者にとっては「難しそう」でしかないのが難点。。。でも大丈夫です! すでにネット上にはたくさんのテキスト、ドキュメントがあり、独習するには資料に事欠きません。
yaginogogo.hatenablog.jp


 こんなに良くまとまったサイトがたくさんあるなら、もう新しくエントリを書く必要もないよね? と思いながら、ここではプログラミング経験ゼロ、統計知識ゼロ、パソコンスキル低、でもどうにか始められる、をモットーに進めていきたいと思います。
 読み終わったころには、エクセルのほうが簡単だし、だなんて言わせない、そんな意気込みでいきたいです。

インストール


 まずはRを自分のパソコンにインストールしましょう。このブログではWindows版のベーシックなRを使って説明していきます*1。が、他にも、Rにはもともとのソフトを使いやすく改良したバージョンが存在します。これらは入力インターフェイス(見た目)が違うだけで、どのソフトを使っても、得られる統計解析、グラフには差がありません。
 それぞれの解説ページを見て、使いやすそうなものを選びましょう。

R studio
複数ウィンドウですっきりした見た目。最近人気。日本語版もあります→RStudio 解説スライド

Rstudio事始め


R コマンダー
Rをインストールした後にインターフェイスを変更する。参考サイトR on Windows

R言語で統計解析入門: Rコマンダー「Rcmdr パッケージ」の追加インストール 梶山 喜一郎

 

ベーシックなRをWindowsにインストールする

 Rの公式ページからダウンロードできるサイト一覧にとべます(左欄 CRAN)。


日本のダウンロードサイト
https://cran.ism.ac.jp/ The Institute of Statistical Mathematics, Tokyo
http://cran.ism.ac.jp/ The Institute of Statistical Mathematics, Tokyo
http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/cran/ Yamagata University


 ミラーサイトなので、どこでも同じです。


f:id:yk_uminami:20160423184455p:plain


 ↑Downroad for Windowsを選択して、↓一覧から「base」を選択します。


f:id:yk_uminami:20160423192513p:plain



 ↓Downroad R 3.xxx for Windows をクリックします。


f:id:yk_uminami:20160423192734p:plain


 ダウンロードしたファイルを実行すると、インストールが始まります。

 使用言語で「日本語」を選択します。

 インストール先のフォルダ、コンポーネント、カスタムしない、とデフォルトの設定のまま「次へ」で進めていきます。


 完了、を押したらおわりです。


 デスクトップには「R x64」と「R i386」のふたつのアイコンができてると思います。


 自分のパソコンが64ビット版であれば「R x64」を選択してRを起動します。パソコンが32ビット版であれば「R i386」を起動します。


 
f:id:yk_uminami:20160423194039p:plain



 これで準備は万端です。

*1:もっとも情報量が多く、バージョンアップによる更新ストップの心配が少ないため、これを使ってます。